★「りあじゅうやないから」にうっかり迷い込んだ皆様ようこそいらっさいませ★
このブログはリア充に対する妬み憎しみ等、負の感情を抱いて生きている
ダメな人間達を集めて日記書こうぜ!っていう糞ブログである。
我こそはリア充ならぬリア貧だという方、日記書きたい方募集中です。お気軽にどうぞ。
尚うっかりリア充の方が覗いてしまってもクレーム等は一切受け付けておりませんのであしからず!

2013年03月31日

ドラゴンボールZ 神と神 独断と偏見で勝手に俺が語るのコーナー <独断と偏見で勝手に俺が語る!>

Photo 1.jpg

オッス!オラゆうや!!
皆!待たせたな!
独断と偏見で勝手に俺が語るのコーナー!始まっぞ!

はい、とういうわけでレギュラーコーナーの如く始めてみましたけど、
今更、廃墟と化したこのブログで誰も見てないし、待ってないけど語ってもいいかな?
だってほら、俺ドラゴンボール大好きじゃん?
子供の頃から漫画集めてたじゃん?DVD全部持ってんじゃん?
17年ぶりにDBZの映画公開されたじゃん?
語るしかないじゃん!!?

悪魔で個人の独断と偏見レビューなんでよろしくお願いします。
色々と点数
ストーリー:6点 …良くも悪くも鳥山ワールドって感じ
作画:10点満点 …文句なし
声:8点 …声優陣、老いが怖かったけど凄い頑張ってた。一部やっぱ人が変わってて悲しい
主題歌:4点 …途中の挿入歌はいいけど、主題歌なんで影山さんじゃないの。
キャラデザ:7点 …敵キャラネコでね、まぁこれは後で語ります。

ここからネタバレ満載で喋ります。ネタバレNGな方は注意を。


まず久々の映画上映、最高にテンションあがるぜええええええええええ!!!って感じ。
17年ぶりって、つまり僕が10歳か11歳の頃ですからね。
えぇ、覚えますよ。当時小学生だった僕はDBが大好きで大好きで鼻水垂らしてジャンプ買ってましたからね。
当時の僕は、DBは永遠に続くかのように漫画にかじりついてましたけどね、
ジャンプを買って見てびびりましたよ、
たしか悟空とブルマが初めて出会った時のイラストがカラーで掲載されててね、
まさかの最終話の扉絵で、まじでビックリと寂しすぎて漏らしかけたのを今でも覚えています。

漫画が終わり鳥山先生が退いた後も暫くアニメでGTが続いたりとか、
それが終わり十年以上たった今もなお人気がとどまらないDB
久々の映画観るしかねぇだろと、初日に観て来ましたよ!
興奮しすぎて本題になかなか入れないっていうね。

じゃあまず一番感動したバトルシーン。
昔からDBのバトルシーンはスゲエエエカッケエエエエ!!!って感じだったけど、
今回の作品は17年の月日がたってます。
そうアニメの技術も素晴らしく進化しています。
僕も戦闘シーン始まって思いましたね、
「じゃぱにーずあにめやべえぇええぇぇぇああおhふぁおjkgl;!!!!!」
とにかく魅せ方が凄い、背景やばい、CGやばい、カメラグルグル動く。
スタッフ気合い入りすぎ。

今回の作品、震災とかの関係で配慮されて街が全く破壊されません。
いつもなら敵が街を即破壊して一瞬で広場にするか
悟空が「場所を移そう」とか言って、荒野とか岩場とかに移るんですが、
今回は街中でバトり始めるにも関わらず
さすがゴッド、避けます。建物ヌルヌル避けます。
吹っ飛んでも避けます。カメラもぬるぬる追いかけます。
一瞬で吹っ飛んで林に行ったり荒野に行ったりします。
しまいには地下深くまで潜ったりして戦います。
過去最高にかっこいいバトルシーンじゃなかろうかと思います。
ちなみに鳥山先生は昔から建物やら描くのがめんどいから街をすぐぶっ壊してしまうらしいです。
昔なんかで言ってました。


次に歌いじっていいかな?
いやまぁ、これ賛否両論だと思うんですけど、
CHA-LA HEAD-CHA-LA、FLOWか、
いや僕FLOW嫌いじゃないし、むしろ好きなんですけどね。
ちょっと違ったなー、
サビとかすげー軽く感じた。なんかフワフワしてた。
最後のエンディングだったから、スタッフロール時に漫画のコマが流れてて感動したからまだよかったけど・・
影山さぁぁぁーーーーーーーーん!!!


はい最後はキャラとかストーリー、
今回珍しく鳥山先生自身がシナリオとかに手をかけてるらしいですね。
それだけ気合い入ってるって感じでしょうね。
ストーリーは良くも悪くも鳥山ワールドって感じでした。
歴代のZの映画は大体暗い。
すっごい強敵を目の前にして絶望的で最後の勝ち始めるまでは暗くて見てるの辛くなる感じ。

が、今回は敵が悪ではない。
なにしろ神様、ていうか神様何人出てくるねんっていうね。まあそこのツッコミは無しで。
破壊神ビルス、序盤から別に嫌な奴じゃなかったから
きっと最後は「ウゼッ!」って思わせてくれて倒してスッキリかなーって思ったら
別に最後まで嫌な奴じゃなかった。
ついでに言うとネコキャラデザイン、これは賛否両論だったと思いますが
どうせあれでしょ?ほらあれでしょ?
鳥山ワールドつったら最後変身するっしょ?
歴代の敵キャラにしろ、ドラクエのラスボスにしろ、すげー強そうになるっしょ?
なるっしょ??
なる・・っしょ??・・・・え?ならないんだ・・。
てか最初から強すぎね・・・チートだろこれ・・・。
挙句、ドラゴンボールでは今までにない和解エンド。
ていうかまぁ神様って時点で予想はしていたけど、ちょっと物足りなかったなー。

他面白かったのは
ベジータ、いやもうキャラ変わり過ぎてうけた。
丸くなりすぎ。一生懸命ビルスにゴマすっててうけたし、
ブルマがやられてブチキレてすげー強くなってたのはかっこよかった。

あと界王様、声変わってなくてよかったーー
あの昔からの独特の間とかシュールで大好き。

あと序盤からずっとビルスが言い続けてた
超サイヤ人ゴッド、ナンダコレ、この設定いらんかったんじゃね?って感じだった。
いや当初は悟空ブチキレて超サイヤ人ゴッド!!って王道ベタベタパターンかと思ったら、
超機械的、サイヤ人6人で手を繋いで作る感じとか、すげー見ててダレた。
おまけに超サイヤ人ゴッド、かっこよくないって言うね。
界王拳をダサクした感じ、
多分ゴッドになったから自然体で無駄に力んでない感じを表現したかったんだと思うけど、
目とか抜けすぎ、しかも痩せる必要ない。
あんまり言うとあれなんでやめます。


とにかく全体的に平和な感じで、今までに無かったパターンでした。
敵が最初から圧倒的にぶっちぎりに強すぎて、別に悪い奴でもない。今までになかった。
ストーリー的には最初から最後まで特別な山場(バトルシーンが一番か?)は無かったけど、暗く無くて悪くも無かった。
とりあえず今言うのもあれだけど僕の中ではバイオブロリーが一番面白くなかったなって思ってます。

また映画やって欲しいですねー、
今度は最高に憎たらしい悪役を出して作ってほしですわ。
あ、どうでもいいけどあの今人気のタレントとかをちょっとエキストラで出すの昔から嫌いです。


これからもDB応援していきます。DB最高!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。